グランプリ

Thomas Yang (Singapore)

審査員コメント

DAN MATUTINA

私は、非常に強力なコンセプトに裏付けられているこの作品が好きだ。象徴主義とこの作品の裏 にある意味が、この作品を非常に際立たせている。彼が塗料/インクを塗るのに、自転車専用道路 を使ったところが私は大好きだ。これは素晴らしいやり方だ。Bicycle Mon Amourはシリーズの 中での私が好きなものである。

ELOQUENCE

自分の趣味である自転車と芸術を結合させた考えが新鮮だった。自転車のタイヤを利用して美的な、フォル ム的な感覚もいかしながら、自転車で都市を旅行している感じもまたうまく表現した。そして、自転車の車 輪という一つのツールを様々な形態のアイディアへと発展させることができるという可能性にも高い点数を あげたい。
また、アイディアから制作まで新環境的な要素で強烈なポスターを完成させた点も驚いた。大量の印刷物の 消費によるインクと紙の浪費が膾炙されているこの頃、適切なアイディアだと判断した。自転車という移動 手段もやはり新環境的なものなので作品が全体的に与えるメッセージが明確、かつ簡潔で印象的だ。! 建築、環境、都市をテーマと主題でよく組み合わせたこのプロジェクトが今後どの都市を描き出していくか 今からすでに気になってくる。